海外旅行に行くときに必ず持っていくものの一つがサンダルです。海外のホテルでは、日本のホテルのようにスリッパが用意されていることはないので、室内履きにするためです。帰国時には処分するつもりで、使い古したサンダルを持って行くこともあります。
海外のホテルでスリッパではなくサンダルを使うメリットは、サンダルなら濡れても平気なことです。海外ではバスルームも寝室も土足なので、布製の可愛らしい室内履きは実用的ではありません。濡れたらなかなか乾かないスリッパよりも、履いたままシャワーを浴びても大丈夫な、ビーチでも使えるようなサンダルを持っていくと本当に便利です。
ハワイに行った時は、現地でカラフルなサンリオのサンダルを購入し、ホテルで使用した後、自分へのお土産として持ち帰りました。高価なサンダルではなかったけれど、そのサンダルを履くたびに、ハワイを思いだして楽しくなりました。リゾート地に行った場合は、現地でサンダルを購入するのもおススメです。