ヒールの高い靴って歩きにくいし、すぐに挫いてしまいそうで苦手。だから、ハイヒールはめったに履きません。いま持っているのはスニーカーやぺたんこ靴ばかり。

でも、サンダルはソールが高いほうがいいなと思っちゃうんですよね。安定感のあるソールなら多少高くても歩きやすいものです。サンダルに限りませんが、私がサンダルを選ぶときのおすすめは、けっこうソールに注目していたことに気付きました。

細いヒールではなく、ソールの面積(地面との接地面)がなるべく広いものを選んでいます。それだと、多少高くても走れるくらい安定しているからです。挫く心配はほぼありません。また普通の靴よりもサンダルのほうが、個性的なソールが多いような気がします。ウェッジソールはサンダルの特徴とも言えるでしょう。

夏らしくかわいいウェッジソールのサンダルは、一足は持っていたいものです。厚底サンダルもたくさんあります。サンダルなら不思議と、ちょっと大胆なデザインにも挑戦できるんですよね。