うちの家族はサンダルをかなりヘビーに愛用しています。特に足のにおいが気になる我が夫は、ほぼ私からの要請で寒くなる限界ぎりぎりまでサンダルです。自営業なのでできることですが。私自身も夏はどこに行くにもビーチサンダルです。ビーチサンダルでもスポンジみたいにやわらかい材質のものはすぐに傷んでしまって、長く履けないので、硬い材質の持ちがいいものを使います。ただだいたいワンシーズンで買い替えることにはなりますが。

私はかなりの外反母趾のため、足に合う靴を見つけるのがすごく大変です。その点、サンダルは楽でいいです。子どものころはビーチサンダルを履くと足の親指と人差し指の間が擦れて赤く腫れてしまったものですが、今はまったく問題ありません。むしろ、ストラップが左右に横にまたがっているタイプのサンダルの方が足の指の付け根に擦れて痛くなってしまいます。おしゃれをするには、そういうタイプのサンダルの方がデザインも豊富なのですが、私は基本的に生活の中で歩いてどこかに行くことが多いので、デザインよりも機能性を重視しています。足の親指と人差し指の間の皮膚は相当強くなったのか、硬めのビーチサンダルでかなりの距離を歩けるようになりました。

自分の子どもも暑がりなので本当に冬場以外は基本的にサンダルです。学校指定の靴は暑くて蒸れるので放課後はすぐにサンダルに履き替えています。子どもの足はすぐに大きくなるので、靴だとあっと言う間にきつくなってしまいます。うちの子どもはきつい靴でも平気で履いてしまうので、私が気づかずにきつい靴をしばらく履かせてしまったことがありました。サンダルであれば、足の変形もそんなに心配しなくていいですし、足のサイズの確認にも便利です。サンダルで足の成長を確認して、サンダルよりも一回り大きいサイズの靴を用意するようにしています。

春、夏、秋はサンダルで快適にすごし、冬場だけブーツを履いて少しおしゃれをするというのが、私の足回りの習慣となっています。

<PR>ショッピングカート|クレジットカードの即日発行じゃけん|心の童話|工務店向け集客ノウハウ|アフィリエイト相互リンク|英語上達の秘訣|健康マニアによる無病ライフ|GetMoney|オーディオ|お小遣いNET|SEOアクセスアップ相互リンク集|住宅リフォーム総合情報|貯蓄|生命保険の選び方|マッサージのリアル口コミ.com|生命保険の口コミ.COM|童話|